Ninja250 - アッパーカウル、ヘッドライト取り外し
アッパーカウル、ヘッドライトを外します。

ミドルカウルスクリーン&ミラータンクサイドカバーアンダーカウルインナーカウルシート、サイドカバーを外します。

①ボルトを外します(左1個、右1個)。

②の部分(左右)はライトのケーブルがフレームにタイラップ(結束バンド、インシュロック)で固定されているので外します(切る)。
ライト側を外す場合

※写真はヘッドライトを外した状態ですが、ついた状態での作業になります。

今回はライト類を外して作業しましたが、カプラ側を外すなどやりやすい方法で配線を外します。

左右のポジションライトを外します。

左右のゴムカバーを外します。

今回は、矢印のピンを外し、ヘッドライトバルブごとを外しました。
カプラ側を外す場合

写真は取り外した状態ですが、取り外す時はヘッドライトが付いた状態での作業になります。

左右の白いゴムカバーをずらし、カプラを外します。ゴムカバーをずらしたほうが爪を外すなど作業がやりやすいと思います。

ヘッドライトが付いた状態では狭くて作業が難しい場合は、ヘッドライトを外して、ヘッドライトを抱えた状態でカプラを外します。
ライトを落としたりしないように気を付ける必要があります。
青○部分に突起(左右同じ位置に)がありますので、注意しながら前方へ引っ張ります。
取り外した状態

アッパーカウルとヘッドライトはくっついた状態で取り外します。アッパーカウルだけ外せるかもしれませんが、とても狭いのでボルトを外すのが難しいと思います。
取り外した状態
今回は外していませんので間違っているかもしれませんが、もしアッパーカウルとヘッドライトを分離する場合は、ボルト(左右)を外します。
裏側のボルトを外します。

これで分離できると思います。
取り外した状態

青○部分が突起穴部分です。
メーターカウルを外します。

メーター裏のゴムカバーをずらます。(ゴムカバーを引っ張って裏返す感じです)

ゴムカバーを外すと、カプラの爪部分を押すことができるので外します。
矢印付近に突起部があるのでカウルを引っ張って外します。

カウルがタンク、フロントフォーク当たる可能性があるので、傷などに注意します。
取り外した状態
メーターを外します。

カウル裏側のネジを3本外します。
(赤矢印)

黄色矢印は突起部分です。
メーターカウルとメーターを
取り外した状態
車輌側のカプラ

①左ウインカー
②右ウインカー
③ニュートラル(-)
④ハイビーム(+)
⑤油圧
⑥バッテリー(+)
⑦無し
⑧燃料計
⑨ABS
⑩エンジン警告
⑪無し
⑫タコメーター
⑬無し
⑭スピードメーター
⑮マイナス(-)
⑯イグニッション(+)

※非ABS車両では⑨は無しです。
車輌側のカプラ、配線の図

色分けに意味はありません、自分が理解しやすいようにしただけです。
メーター裏側(オスピン側)

※②~⑦と⑩~⑮の番号
の記載は省略してあります。


持っていませんが、もしシフトポジション インジケーターを取り付けるときはここから信号線などを取ると思います。プロテックのシフトポジションインジケーター はハーネスが付属しており、ハーネスを挟み込むだけで簡単に取り付け可能だと思います。

カウル取り外し一覧へ